Y's room Cafe

2005年に始めたドリコムブログが2009年11月にlivedoorに変わりました。ハイタイムコーポレーションでの仕事やプライベートでは旅行、B級グルメ、ブログ、インターネット関連の話題をメインに書いています。鉄道、写真関連も最近増えてきました♪     (=^・^=) catpapa

映画

蛇にピアス

5eab56b7.jpg

金原ひとみ 原作(第130回芥川賞受賞)
蜷川幸雄 監督
吉高由里子 高良健吾 ARATA あびる優 ソニン 他出演

いよいよ9月20日から全国ロードショー

映画・ドラマ・CMは数多く出てますが主演は初ということで見てみたい作品です。

アイシュワリヤー・ラーイ 最高!

373e97f7.jpg

    いつもヤフー動画は内容をチェックしていたはずなのに、見逃してました。
    10/1から配信されて何と今日いっぱいで終わり、最後の日に見つけたのも
    何かの因縁か

    初めて見たインド映画「ミモラ?心のままに?」ですっかり嵌まってしまった
    アイシュ、この「ザ・デュオ」ではまた一段と美しい!独特の踊りと音楽も
    切れが良く、だんだん引き込まれていきます。

    ミスワールドに選ばれた彼女以外にも、綺麗な女優はたくさんいると思いますが
    彼女を見なければそれで満足していることでしょう。一度彼女の魔力にとりつかれた
    人は、そうはいきません。

    2005年7月の記事に「ザ・デュオ」はデビュー作と自分で書いていました(^^♪
    チャプター1?5まで2時間50分、10/31今日いっぱいですから是非見てくださいませ♪

          2005年7月の記事

    07/19 ミモラ?心のままに
    07/25 アイシュワリヤー・ラーイ

      もう少し知りたい方は 『ウィキペディア(Wikipedia)』

最近GyaOで見た映画

ここのところ中々見たい映画がなかったが、この2本は
おもしろいかもしれない。

「マルティナは海」
出演:レオノール・ワトリング、ジョルディ・モリャ、他
2001年 / スペイン

「しあわせな孤独」
出演:ソニア・リクター、ニコライ・リー・カース、 他
2002年 / デンマーク

2本ともR-15指定、レオノール・ワトリング、ソニア・リクター
は魅力的!

「4月の雪」

昨日書き込むはずだったのに、全然ログインできず
今日になった。ログインどころか、しまいにはプロフィール
すら繋がらず、エラー、エラー、エラーの連続!
もう土日の深夜は最悪、いい加減にして欲しい!

さて本題はペ・ヨンジュン、ソン・イェジン主演の映画
「4月の雪」、原題は「外出」。朝、テレビでヨン様が
インタビューを受けている映像が出ていて(韓国の
TV?)良く見るとなんか変!茶髪を黒くしたのはいいが
なんと7?3分けにしたらしい。映画でのイメージなのか
分からないがちょっといただけない。

相手役のソン・イェジンは名前は聞いたことが無いが
かなりの美形、ストーリーは交通事故で配偶者の
浮気を知った2人の男女が運命のような愛に落ちる
という内容のメロ映画らしい。ありふれたメロドラマ
っぽいが「冬のソナタ」から3年後のヨン様の演技も
見てみたい気もする。この映画、ベッドシーンがあり
韓国ではR-18指定というから、さらに気になる。

「たどんとちくわ」

椎名誠の原作を市川準監督が1998年に描いた
作品を見た。タクシー運転手役の役所広司と売れない
小説家役の真田広之がそれぞれのストレスを爆発
していく様子を2部構成で描き最後の場面で一緒に
なって終わった。

どちらのストーリーも見ている側もだんだんストレス
に感じてきて、途中で止めようかと思うが最後まで
見れば納得できる物が出てくると信じた。が結果は
NO!特に真田広之が小料理屋で暴れるシーンは
どこまでが幻想でどこからが真実か分からないので
余計イライラした。

最後のシーンもよく分からないまま終わってしまった。
自分には見るに耐えない映画であったが、これを見た
他の人はどう感じたのだろうか?役所、真田の演技
自体はすばらしいと思うが・・・。

アイシュワリヤー・ラーイ

先週見たインド映画のヒロインの名前だが、映画ファン
の間では有名な女優さんなのだろうか?私はもちろん
初めて聞く名前である。1997年に「ザ・デュオ」で
デビューしこれまでに20本の出演作品と20本近くの
出演依頼がある、インド映画界を代表する大女優
らしい。

先日の映画で共演した男優と、実際も恋愛関係に
あったことがあるが破局したという噂。映画の中と
実際はつながらない、と言う事か・・・。この映画も
そうだったが、インド映画って「踊るマハラジャ」が
あったと思うが、歌って踊って派手なミュージカル
形式が多いように思うが違うのだろうか?

他の出演作もいくつかDVDが出ているようなので
格安で手に入るなら、買ってじっくり見てみたいと
思う。しばらくあの独特の歌と踊りが頭から離れない
気がする。

映画の結末

先日見たインド映画が今日のお昼までだったので
寝る前に最後まで見ることにした。
ウイークリー ロードショーなので毎週金曜日に更新
される。3時間ちょっとの映画で最初から終わりまで
続けて見ていないので、ところどころ見直しながら
見終えた。

様々なアクシデントを乗り越えて、やっと逢う事が出来た
ヒロインだが、喜ぶ彼に反して彼女は真実の愛とは何か
を悟ったらしく、親の薦めた相手といやいや結婚したが
その夫が彼に逢わせる為に尽くしてくれた事が彼の愛
を超えてしまった。想像通りすんなりは終わらなかった
1本だった拍手

前に見た2本も、事件の犯人や結末が意外な展開で
終わった。このシリーズはみんなそうかも知れないウインク

ミモラ?心のままに?

1999年、映画大国インドで大ヒットしたらしい映画の邦題
で、インドの高名な音楽家の娘とイタリアからインド音楽を
学びに来た青年の真実の愛の物語をミュージカル風に
アレンジした物。時には悲しく、明るい場面は桁外れに
笑ってしまうストーリーはインド映画でしか味わえない物
かもしれない。ヒロインのアイシュワリヤー・ラーイが元
ミスワールドというのもうなずけるほど美しい。

3時間7分の映画だがまだ最後まで見ていない。2?3回
見ないとストーリーが良く分からないほど自分には難解だ。
父の決めた婚約者と仕方なく結婚したヒロインだが、イタリア
青年の事がどうしても忘れられず、結婚生活はうまくいくはず
もない。そんな悲しい顔ばかりの妻に耐えかねて、イタリアに
戻った青年に会わせるために2人で旅に出る、という自分には
真似の出来ない「神」のような夫。愛する人の喜ぶ姿を見て
こそ自分も幸せになれる、ある宗教の教えのようだと思った。

見終わったわけではないので、まだどんでん返しがあるかも
しれないが・・・。
catpapaのプロフィール
クリックしてね♪↓ポチッ!
人気ブログランキングへ
週間訪問者数

    又のお越しをお待ちしております♪

    よろしかったら投票を
    南町田のベジカフェ

    My homepage
    My homepageです。おひまならどうぞ♪
    My blog Yahoo
    Yahoo ブログです!遊びに来てね♪
    My blog Yahoo
    My Carコルトのブログです!遊びに来てね♪
    クルマの事ならハイタイムへ!
    VWショップ ハイタイムコーポレーション クリックしてね♪
    世界のスポーツカー
    写真館
    • 春の訪れ
    • ふじっ湖号
    • 大王わさび農場
    • 長野の秋
    • 長野の秋
    • 長野の秋
    • ここからはNG!
    • 柏尾川
    • 柏尾川
    • 中華街のにゃんこ
    • 中華街のにゃんこ
    • 中華街のにゃんこ
    • 東海道新幹線
    • 東海道新幹線
    • 山陰本線
    • 山陰本線
    • 東急田園都市線
    • 東急田園都市線
    • 東急田園都市線
    • 小田急江ノ島線
    • 小田急江ノ島線
    • 京急逗子線
    • 京急逗子線
    • 京急逗子線
    • 京急逗子線
    • 京急逗子線
    • 京急逗子線
    • 京急逗子線
    • 京急逗子線
    • 京急逗子線
    • 京急逗子線
    • 京急逗子線
    • 京急逗子線
    • 京急逗子線
    • 京急逗子線
    • 京急逗子線
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ