クーラントの警告ランプの点滅&クーラントサブタンクは空っぽ
     ということで「ヒーターコア」からの漏れと判断、ヒーターエアコンユニット
     を外すべく、ダッシュボードを取り外します。

13ef19d5.jpg


c98e9f80.jpg

     ヒーターホースを切り離す、クーラントは1滴も漏れて来ず!

a66a7974.jpg

     エアコン、エキパン部切り離し 事前にガスは回収しておく。

91e02559.jpg

     これがユニット本体です。

5a4b1e62.jpg

     正面に見える四角いアルミ色したものが「エキスパンションバルブ」です。

a0ece66d.jpg

     外れました!左からブロワーファン・エバポレーター・ヒーターコア

25b9e934.jpg

     エアコンのドレンパイプからクーラント(緑の液体)が出ているのが分かります。
     分解する前からヒーターコアがどこかで漏れていると想像できます。


      長くなってきましたので、分解編は次の記事で紹介いたします。