フェラーリのマッサが2戦連続のポール獲得となり、日本人期待の佐藤琢磨は17番手でQ1で姿を消しました。2位がマクラーレンのハミルトン、3位はまたフェラーリのライコネンという結果に!


いつの頃までだったかテレビ録画を夢中で見ていたのは。ここ何年かはテレビで放送していても、BGV状態でエンジン音と解説を聞いているだけ、結果もさほど気にならない。今のような形のF1GPは何年後まで行われるのか考えたことはないですか?


限りある石油資源でレース自体が無くなってるか、それともハイブリッドカーになってるか、いやいっその事電気自動車になって200km/h以上のスピードで音もなく戦っているかもしれませんね!