「冬のソナタ」「プロポーズ」が終わったあとに始まった
「トマト」も9話目に入ったが、最初は「プロポーズ」
同様あまりぱっとしなくて途中で見るのをやめようかと
思った。相手を困らせる為にはどんな手でも使う友達
と、それに気づかずいい友達と勘違いしているヒロイン
には本当にイライラする。

でも我慢して見ていると、先が気になりついつい見て
しまい9話まで来てしまった。もう1つ気になるのが
口紅の色、濃い紫色というか黒に近い色で、あの色は
許せない!当時というか今でも流行っている色なのか
分からないが・・・。

何本かのドラマを見て共通して言えるのは、男よりも
女の方が好きな相手を自分の物にする為には、どんな
手でも使うし中々あきらめないということ。
自分は、相手にその気がないのが分かったら、すぐに
あきらめるのに、男には分からないのかも。